鉄骨塗装Steel painting

鉄骨塗装 Steel painting

当社の考える鉄骨塗装は「耐候性」を重視します。Steel painting

再塗装の目安1

5年を目安にするのが理想的です。

鉄骨塗装はマンションやアパート、工場などでよく見かける鉄骨階段や大きいものだと、建物の柱や梁に塗装を行う事を言います。屋外にあるがため錆やすく錆が目立つと、見た目も悪くなります。放置し続けると腐食し続け鉄骨が折れて事故が起こってしまう危険性も高くなります。そうなる前に適切なメンテナンスをお勧めしています。

早めのメンテナンスがお得

腐食の進んだ錆を落とすという作業はかなりの時間と労力がいりますので金額が跳ね上がってしまいます。 最悪、交換等が必要になりますので早め早めの塗装がトータルでみますと安上がりになります。

鉄骨塗装は専門家にお任せください。。Steel painting

適切な塗料と塗装方法で

基本的に錆止め塗料は紫外線に弱いので耐候性の良い上塗り塗料を必ず塗らないといけません。 最近では錆止め配合塗料等もありますが、それは洋服で例えると服一枚でどうにかしようとしている様なものです。やはり下着、上着とそれぞれ特化した服を着たほうがいいですよね。 塗料も鉄への食いつきに特化した材料、耐候性に特化した材料の2段重ね(場合によっては3段、4段)が有効です。 塗装膜の厚さも重要です。基本、塗膜は酸素や水分を通してしまいます。 厚くなれば通過する酸素量も減ってきますので、この辺も1回塗りをお薦めしない理由なのです。

お問合せCONTACT

塗装に関するご依頼ご質問はお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら